FC2ブログ
那珂川町議会議員 わかすぎ優
こんにちは!那珂川町会議員の若杉優(わかすぎまさる)です。この、ブログを通じて情報の共有をおこなって行きたいと思っています。ぜひ、いろんな意見を聞かせてください。
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町村議会広報研修会(東京)
みなさん!こんにちは!!
町会議員のわかすぎ優です。
今回私は、議会広報研修で、東京の講演会に行きました。
 まず始めに「わかりやすい文章表現・表記について」をテーマにお茶の水女子大大学院の人間文化創成科学研究科教授の高島 みどり 氏による講演がありました。

町村議会広報研修会


 また、情報時代に求められる自治体広報をテーマに
(株)宣伝会議 編集長の 田中 理沙 氏による講演や
美しい自然風景の撮り方をテーマにした写真家 米 美智子 氏の講演がありました。

町村議会広報研修会


 今日の講演もさることながら、自分たちのまちの発展に、興味を示せる対策を、もっと取り入れていく事が必要不可欠だと思いました。
スポンサーサイト
私のもう一つの仕事
福岡花市場(せり)

 みなさん!こんばんは!わかすぎ優です。
今日は、皆さんに私のもう一つの仕事をご紹介します。
今日火曜日は、福岡花市場で鉢物のせりがあり、私もそのせりに朝の7時30分から参加してきました。
福岡花市場(せり買参人)

観葉植物やランなどのせりは、さすがにお盆前とあって、ラン類が多少高くなっていました。

この、せりの相場は、需要と供給のバランスで成り立っていて、需要が多い時や供給が少ない時に、相場がぐんと上がります。

皆さんも、母の日やお正月、お見舞いの時などに、花を買われると思いますが、皆さんが花などをよく買われるその時期が、最も高い相場になります。しかし、多少値段が高くなったとしても、花や植木は、私たちの心を癒してくれますよね。

私の好きな「石川啄木」の歌に「友がみな われよりえらく見ゆる日よ 花を買ひ来て妻としたしむ」(一握の砂)というのがありますが、皆さんも、毎日の生活や人づき合いに疲れた日には、花や植物を購入して、心の洗濯をしてみてはいかがでしょうか?
那珂川町まつりどうぜん
 みなさん!こんばんは!わかすぎです。
 今日8月4日は、台風一過の後「まつりどうぜん」の準備に朝からテント張り等、大忙しでした。
テント張り

今回の「まつりどうぜん」は、思考をこらして、初めてステージの設置をし、青年部や子ども会が中心となってまつり運営を行ないました。
 もちろん、区長や公民館長や区の役員さんも一緒に、コミニュケーションをはかりながらの運営でした。
ラムネのみ

 ラムネ早飲み競争も、今回は、ステージ設置の為、観客の方々からたくさんの応援をいただきました。また大人のビール早飲み競争や子ども腕相撲大会なども、大いに盛り上がりました。
ステージイベント

 ステージでは、音楽や子どものダンス、太鼓、歌など皆さんの目や耳を楽しませる企画にしました。
中学生ボランチア(男子1)

今回、特に力を入れたのが、中学生のボランティア活動です。子ども達の自主性を育てる為に、焼き鳥コーナーや焼きそば、その他の販売を手伝ってもらいました。中学生ボランチア(男子2)

中学生ボランチア(女子)

 この中学生の活躍が、祭りを大いに盛り上げてくれました。
今回手伝ってくれたこの子達は、将来きっと、人のお世話の出来る大人に成長していってくれる事でしょう。そして、その地域の輪を次の世代に広げていってくれる事でしょう。私は、そんな地域の輪が広がっていく事に、大きな期待と希望を持っています。そして、この子たちを見守り育てていくのが、地域の役目だと、私は思います。


お祭りは、ただ楽しく騒ぐだけがお祭りではなく、地域の大人や子ども達が力を合わせて助け合い、強い絆を築いていく事だと思います。
 
この絆を強く強固なものにしていく事で、あたたかい地域の輪が広がり、災害や地震などの天災時に、みんなで助け合い、生き延びていく力を築き上げていくのだと思います。
 
実際、神戸震災の時に、最も復旧が早かったのが、この絆の強い下町の地域だったと聞いています。
 
そんな希望の持てる、未来の那珂川町を築いていく為に、皆さんも一緒に力を合わせて、時間の許す限り、地域活動に参加していきましょう。
那珂川町岩戸北小おやじの会主催「親子で泥んこ泥キャンプ」参加
 皆さん!こんにちは!!わかすぎ優です。
今日は、7月21日に行なわれたおやじの会主催の「泥んこ泥(デイ)キャンプ」の情報をお伝えします。

H19.7.20デイキャンプ受付

まずは、12時30分より受付が始まりました。

H19.7.20デイキャンプ班分け

13時より班分けや注意事項の説明です。

H19.7.20デイキャンプ校長先生のお話

松本校長先生もお休みのところ参加していただき、子どもたちにお話をしてくださいました。
カレーつくり

 13時30分から15時までが班分けされたチームでのカレー作りです。
子どもたちの日ごろの姿を、垣間見る事が出来ました。・・また、お母さんやお父さん方も、あまりの子どもたちの頼りなさに、じっと見ている事が出来ず、自らが作り出すという光景も目にしました。(笑)
 (子どもたちを、じっと我慢して見守る事は、中々忍耐がいりますね・・・・!)
H19.7.20デイキャンプ町長への説明

さて、いよいよ子どもたちが待ちに待った「泥んこになって遊ぼう!」です!初めての体験に、なかなか田んぼの中に入る事ができない子どもたちも、多くありました。
町長&こどもたち

 この企画に当っては、日ごろ、家の中に引きこもり勝ちな最近の子どもたちが、五感を使って遊ぶ事が少ない為に、泥んこになりながらも、さまざまな事を体験してほしい、という希望によるものです。土の匂いを嗅ぎ、目で見て確かめ、足の感覚を研ぎ澄まし、水しぶきの音を聞き、中には転んで泥水を味わった子もいたのかな??(笑)・・・

また、町長とはじめて会う子どもたちもいました。
H19.7.21デイキャンプ


 しかし、しばらくすると、子どもたちどころか親や先生、また町長までもが、みんな田んぼの中に入って、ボール探しや綱引きなどの大会となりました。
こども泥

 
最近の子どもたちは、みんなで集まっても、それぞれがテレビゲームなどで遊んだりして、今日の様に体全部を使って、さまざまな事を体感する事が少なく、その点、今回の泥んこ遊びは、とても新鮮だったようです。
 19時から20時までが昼間作った、カレーでの食事でした。

H19.7.21デイキャンプスイカ割り


 最後に、「スイカ割り」に挑戦!
初めて、スイカ割りにトライした子も多く、なかなか難しかったようです。




プロフィール

自然の力

Author:自然の力
こんにちは!!那珂川町町会議員の若杉 優です。 
 私は、皆さんと一緒に、この那珂川町を『安全で安心して暮らせる明るい町』にして行きたいと思ってます。気軽に皆さんのご意見をお聞かせください。その意見を、町行政に反映していきたいと思っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。